このブログをはてなブックマークに追加

2009年05月11日

PPC広告について。。。

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

PPC広告について。。。

基本は、商品名+(通販、購入、販売)です。

ですが、

最初は、いろんなキーワードを、部分一致で出稿して、

調査します。(このとき、アクセス解析する。)


ツールを使い、100〜300キーワードを登録します。

このとき、まわりの方に、”これを、買いたいとき、なんて検索する?”と、

いろいろ意見を聞きます。


10日ほどで、調査を終えて、

キーワードを絞り、完全一致に切り替えます。


つぎに、単価調整していきます。

単価度外視なら、一番表示がいいわけですが、

費用対効果を考えながら、表示順位を決めます。


売れないキーワードは、どんどん切っていきます。

売れれば、売れるほど、キーワードを絞り込みます。


PPC広告は、出せば売れます。

肝心なのは、儲かるように出さなければ、意味ありません。


そこで、重要になってくるのが、ページ構成です。


もっとも、単価を安くあげて、効果を最大にするには、

サイトの内容、ページ構成がポイント。

---------------------------------------------------------------------
最新版の「修正・注記編」こちらも、お読み下さいね。↓

「もしもドロップシッピング攻略「修正・注記編」(3.PPC広告について。。。)2013最新」
---------------------------------------------------------------------

おおまかにしか書けてませんので、
何か疑問があれば、コメントいただければ、
月商100万までの限定つき範囲で、お答します♪


次回は、ページ構成について。。。です。


ブログランキングに登録しましたので、プチッと投票いただけるとうれしいです。

それでは、
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
お立ち寄りになられた皆様に
感謝いたします。
また、来てくださいね。
お待ちしております。かわいい

貴方様に、幸運がおとずれますように。

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(1.商品選びと、キーワード選び)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(2.商品選び)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(3.ブログ活用について。。)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(4.PPC広告について。。。)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(5.ページ構成について。。。)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(6.実録ページ構成だけで、売上15倍に)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(7.”マル秘" 他人のふんどし商品選び)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(8.選択肢は早めに。。)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(9.間口は広く、集客倍増!)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(10.お宝勘違いキーワード)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(11.ショップ名を変えると検索が増える)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(12.先駆者利益でガッツリうふふ)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(13.優先順位について)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(14.ブログでドカンと売る方法)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(15.キャッチコピーの簡単な作り方)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(16.最強の武器を使うために)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(17.手抜きが織りなす最大の効果)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(18.激戦区で戦う効用)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(19.これだけで成約率がグンと上がる)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(20.毎日、売れる楽勝基盤作り)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(21.スポンジのような吸収力で、ドカン!)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(22.DSにおける努力と成果の関係)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(23.相互リンクで売上倍増!!)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(24.数字が意外とものを言う!!)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(25.こんな商品は超おいしい!!)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(26.得意を伸ばせば、売上も伸びる)
もしもドロップシッピングで気をつけている、また、心がけていること(27.毎日売れるPPC)

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ





この記事へのコメント
あれれーいいんですか。
こんな所まで教えていただいて。

こんなに具体的なノウハウは初めて見ました。
わからない人には大きなアドバイスです。
ノウハウの貴重な情報ありがとうございます。
永久保存版にさせていただきます。



Posted by isikura at 2009年05月11日 22:03
isikuraさん、こんばんは^^

コメントありがとうございます!

私が、教えていただいた請売りですが、

そう言っていただくと、嬉しいので、

どんどん、マル秘公開していきますね♪


これからも、応援よろしくお願いします^^
Posted by CAN100店長 at 2009年05月11日 22:38
PPCは、本当ならやりたくないくらい嫌いです。。


でも、なんでCAN100店長が売上すごいのか
このブログで少しわかった気がしました(^^



本当にDS1本で食べていきたので
もっと、マル秘情報教えてください!(笑)
Posted by やゆよ at 2009年05月11日 23:00
やゆよ さんへ

私も、できればPPCでなく、
SEOでと思うのですが、
DS1本で食べていくには、PPCはずすわけには。。

我々の先輩で、SEOだけで月商100万の方は、いますが、月商1000万となると、PPCは必須のようですからね^^

DSで、年収1000万!

一緒に達成しましょ♪
Posted by CAN100店長 at 2009年05月11日 23:38
canさんへ

毎度質問しています^^;

もしもの商品で200位以内で需要がある商品という条件つきの商品です。

PPC広告でインプレッション多数、クリック数多数、コンバージョン赤字というキーワードと

インプレッション少数、クリック数少数、コンバージョンそこそこというキーワードほどほどの数の場合、

後者のキーワードだけ残すようにするのでしょうか。

実は、そうすると需要の割りに毎日販売ができない状態になるので頭が痛いと思っています。

何かキーワードの扱いを間違っているのでしょうか。

よろしくお願いします。

Posted by 旅人 at 2009年11月30日 02:27
☆ 旅人さんへ ☆
こんばんは。can です。
ご質問ありがとうございます。
では、早速。

>PPC広告でインプレッション多数、クリック数多数、コンバージョン赤字というキーワード

これは、ページ内容と単価調整と広告文を変えることで、黒字に持っていけますが。。。
通常、seo に切り替えます。

>インプレッション少数、クリック数少数、コンバージョンそこそこというキーワードほどほどの数の場合

こちらを残すようにします。

>毎日販売ができない状態になる

商品数を増やすことで、
毎日、違う商品を売ることができますよ。

がんばってくださいね。
以上です。
ありがとうございます☆
Posted by can at 2009年11月30日 03:03
お礼が遅れました^^;

どこに書き込んだか探すので時間がかかったのとつい途中読みいってしまって。

このブログ勉強になります。何度読んでも考えさせられます。

アドバイスありがとうございました。
Posted by 旅人 at 2009年12月01日 20:15
☆ 旅人さんへ ☆
あはは、迷われたのですね^^
このブログ、ユーザービリティに欠けますね。

お役に立てたなら嬉しいです♪
いつもありがとうございます☆
Posted by can at 2009年12月01日 21:18
vanさんの返信読んでPPCの調整しているのですが、なかなか単価を下げることができのません。

クリック数を上げて品質インデックスを一つ上げたですが、それだけでは単価が下げられないようです。

具体的にどんな方法で単価を下げるんでしょうか。

毎度の質問ですがよろしくお願いします。
Posted by 旅人 at 2009年12月03日 02:31
「単価調整について」
canさんの返信読んでPPCの調整しているのですが、なかなか単価を下げることができのません。

クリック数を上げて品質インデックスを一つ上げたですが、それだけでは単価が下げられないようです。

具体的にどんな方法で単価を下げるんでしょうか。

毎度の質問ですがよろしくお願いします。
Posted by 旅人 at 2009年12月03日 02:35
☆ 旅人さんへ ☆
こんばんは。can です。
ご質問ありがとうございます。
では、早速。

>具体的にどんな方法で単価を下げるんでしょうか。

当たり前の話ですが、
順位を下げれば単価は下がりますよね。

1番表示が一番売れますが
単価が高い。

そこで、1番〜4番で、単価調整をします。
それでも採算がとれない場合、
5、6番12番と下げていきます。

それでも、ダメならキーワードが、
間違ってるか、ページ内容がおかしくないか、
自問してみます。

ただ、出稿キーワードにライバルが
5サイト以上ある場合は激戦区と
考えた方がよいです。

激戦区にも出稿しますが、
ほとんどの場合、
5サイト以下の競合の少ないが、
売れるキーワードに出稿します。

今のキーワードは、
激戦区になっていないでしょうか。
検証してみてくださいね。

以上です。
ありがとうございます☆

Posted by can at 2009年12月03日 03:18
ご指摘の通り激戦区です、どこも^^;

開いているキーワードあるかなあ。

諦めて他の商品行くかな^^;

ありがとうございました。
Posted by 旅人 at 2009年12月03日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社