このブログをはてなブックマークに追加

2009年06月10日

ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1

こんにちは。CANです。にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
**************************************************

それでは、ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1です。

いよいよ、実際にお店を作る段階「ページ作り」です。

ただ、ここも回を分けて、ご案内させていただきますね。
成功の3ポイント「商品選び」「ページ作り」「集客」の時間配分は、
4:2:4といわれます。

まず、ここのお話をさせていだきます。
この意味合いをよくご理解いただきたいのですが、
これは、あくまでも、時間配分の比率です。

この3つの作業の中で、「ページ作り」が、実に面白い作業なんです。
ですから、ついつい、時間をかけすぎてしまうんですね。

しかも、どんなに抜群のいい「ページ作り」ができたとしても、
「集客」して誰かに見てもらわなきゃ物は、売れないですし、
そもそも、「売れる商品」でないと、売れないわけです。

ですから、注力する順番として、「商品選び」→「集客」→「ページ作り」となるわけですね。
しかし、この「ページ作り」が、儲けを出すために、とても重要な要素(ファクター)になります。

ここを踏まえて、「ページ作り」をしていかないと、
売上を上げるという意味においては、苦労することになります。

それと、良く言われることですが、綺麗なページでなくても、売れます。
ポイントは、買いたい!買おう!と思っていただけるページ、つまりは、
伝わるページであれば、いいわけです。

極端な話、商品写真と価格表示さえあれば、売れちゃうんです。
もちろん、お買い上げくださるお客様のニーズと合致し伝わればの話です。

たとえとして、適正かどうかわかりませんが、アマゾンなんかだと、
写真と価格だけです。それでも、よく売れてます。

ロングテールでも、需要がありレビューという強烈に伝わるものと、価格があれば売れていきます。
アマゾンが成功している要素は、他にあるとしても、ページという意味だけを見れば、そうです。

もちろん、時間をかけず綺麗に作れれば、それにこしたことはありませんが、
パソコン初心者が作ったページでも、ポイントを押さえすれば売れるんです。

もしもドロップシッピングには、簡単に売れるページができる、
「ショップできすぎくん」というページ作成ツールがありますから、パソコン初心者の方でも大丈夫です。

初心者の方は、まだ、先のお話ですが、今、わからなくても、いいんですが、、
短時間で売上を上げるマル秘事項をいいますので、頭の片隅に置いておいて下さいね。

よろしいですか。いいますよ。

「ページは、作り込む時期に、作り込む!」これ覚えておくと、いいですよ。

前もって、作り込んでおく必要はないんです。
初めのページは、適当でいいんです。
それより、いかに早く最低限の情報だけ載せて作るかの方が重要になってきます。

具体的に作り込みのポイントも合わせて、回数を分けてお届けすることにしますね。

以上、ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1でした。
---------------------------------------------------------------------
最新版の「修正・注記編」こちらも、お読み下さいね。↓

「もしもドロップシッピング攻略「修正・注記編」(34.ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1)2014最新」
---------------------------------------------------------------------
次回は、ドロップシッピング入門編(8)「ページ作り」その2です。

もしもドロップシッピングを進めていく上で、
ご質問など、コメントくだされば、
解かる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ♪

最後に、私の好きな言葉載せておきますね。

「叩け。さらば開かれん」
求めれば、与えられます。
探せば、見つけられます。
門を叩けば、開かれます。

今日も、成功の扉、叩きにまいりましょ^^

幸せの第一歩は、笑顔からと言われます。
今日も一日、笑顔でがんばりましょね。
最後に勝つのは、あなたですから^^

ブログランキングに登録しましたので、プチッと投票いただけるとうれしいです。

一生懸命書きますので、応援”プチッ”よろしくお願いいたしますm(..)m
いつも”プチッ”と、本当にありがとうございます!かわいい
心より感謝申し上げます。

では、
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
お立ち寄りになられた皆様に
感謝いたします。
また、来てくださいね。
お待ちしております。かわいい

貴方様に、幸運が山ほど訪れますように。
お身体、お大事になさってくださいね。

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ドロップシッピング入門編(1)
ドロップシッピング入門編(2)「無料登録」
ドロップシッピング入門編(3)「基本鉄則」
ドロップシッピング入門編(4)「ドロップシッピング成功の3ポイント」
ドロップシッピング入門編(5)「商品選び」のポイント
ドロップシッピング入門編(6)「勝つための「商品選び」」
ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1
ドロップシッピング入門編(8)「ページ作り」その2
ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3
ドロップシッピング入門編(10)「集客」その1
ドロップシッピング入門編(11)「集客」その2
ドロップシッピング入門編(12)「集客」その3.キーワード
ドロップシッピング入門編(13)「集客」その4
ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5
ドロップシッピング入門編(15)「集客」その6
ドロップシッピング入門編(16)「集客」その7
ドロップシッピング入門編(17)無料集客その1
ドロップシッピング入門編(18)無料集客その2(seo内部対策)
ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)
ドロップシッピング入門編(20)無料集客その4(被リンク1)
ドロップシッピング入門編(21)無料集客その5(被リンク2)
ドロップシッピング入門編(22)無料集客その6(被リンク3)
ドロップシッピング入門編(23)無料集客その7(ブログ集客)
ドロップシッピング入門編(24)-ドロップシッピング基本ツール
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
この記事へのコメント
求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。
マタイ7:7

この言葉は真理ですね。

これにより私はDSを信じて始めました。今日のこのCANさんのブログでまた勇気が出ました。ありがとうございます!

CANさんが今ブログに投稿していることは、ものすごく基本的でかつ成功する秘訣ですね。ですからこれらを実行すれあ、必ず成功に繋がると思います。

意外と分かっているようで分かっていない私。じっくり読んでいきたいと思います。
Posted by ジャッキー at 2009年06月12日 22:28
☆ ジャッキーさんへ ☆

マタイの福音書第7章は、
いいですよね〜。

私、発想力はないんですが、
教えて頂いたことを忠実に
繰り返し練習するのが、好きみたいです^^

いつもありがとうございます☆
Posted by can at 2009年06月13日 01:24
CAN様

こんにちは。かんたんDSくんを購入して

サイトを作り、初売上を上げましたがまだまだです。

あまり詳しくないので基本的なことをお聞きしたいのですが、

複数サイトを作ること。しかも専門店を・・・

ということは理解できたのですが、独自ドメイン

ってやっぱり取ったほうがよいですか??

さくらサーバを使っており、1ドメイン2000円ぐらい

かかるから、今後サイトを増やすことを考えると

取るべきか悩みます。

専門店をと考えて、美容系のサイトを作ったのですが、

皆さんのサイトをみて行くともっと絞った専門店(コロコロローラー専門店)とか絞りまくった

専門店が多く、そうなるとドメインの数もかなり

となり悩んでいます。

Posted by hanamiti at 2012年02月19日 17:25
☆ hanamitiさんへ ☆

そうですね。。。

サブドメイン展開ということもできますが、

SEO的には独自ドメインを増やしていく方がベターではあります。

サーバー1ドメイン2000円というのは高いですね。

ヘテムルは1500円で、ドメイン無制限に使えますよ。

>独自ドメインってやっぱり取ったほうがよいですか??

⇒はい。とった方が良いです^^




Posted by can at 2012年02月19日 19:02
can様
やはりですか…仕方ないですね
ありがとうございます。独自ドメイン
とります。いつもありがとうございます。
Posted by hanamiti at 2012年02月19日 23:17
☆ hanamitiさんへ ☆

焦らずコツコツとがんばってくださいね(^^)/

ありがとうございます☆

can
Posted by can at 2012年02月19日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121193092

この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社