このブログをはてなブックマークに追加

2009年06月12日

ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3

こんにちは。CANです。にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

**************************************************

それでは、ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3です。

今日は、ページのカスタマイズについてのお話です。

カスタマイズするためには、
多少のhtmlは、必要になります。

改行    

文字の大きさ

文字の色

中央寄せ  

リンク   



この5つのタグで、かなりカスタマイズできますので、
練習してみてくださいね。

ポイントは、おおまかには以下の事項です。

◎「ページ作り」で、一番訴求できるのが、
画像、写真です。積極的に画像、写真を使いましょう!
(特に、ビフォー・アフターは、訴求効果大)

◎キャッチコピー

◎送料無料・限定・価格(定価)

◎お客様の声(レビュー)

◎使用方法・サイズ

◎会社概要など信頼感

さて、ここからが、一番大切なことを言いますね。

「ページ」が出来上がったら、
上から順番に、お客様になったつもりで見直してください。

流れるように、スムーズに訴求できているか。
見ていて、ストレスを感じないか。
カートは適正に設置できているか。

(出来れば、誰かに意見をもらう)

次に、検索エンジンで、ライバルサイトと比較して見劣りしないか。(きれいかどうかではありません)
訴求力、伝わりの点です。

これを何度も、時間をおいて繰り返します。

もちろん、素早くできるならした方がいいのですが、
時間は有限ですから、効率的に使われた方がよいと思います。

では、いつ?

まずは、ページ来訪者が確認できたとき(アクセス解析設置)
次に、作り込み(カスタマイズ)なしに売れたとき。
そして、広告を出すときです。

このように、とりあえず、簡単に作って置き、時期がくれば
作り込み(カスタマイズ)します。

また、売れていたのに、急に売れなくなったときに、
もう一度、先ほどの手順で、手直しします。

ライバルが、素晴らしいサイトひっさげ登場していることが、よくあります。

ずば抜けて、よいページを作らなくとも、
ライバルより、少しだけお客様に選ばれる点があればいいわけです。
作品コンクールにでも出すなら話別ですけどね。

そして、最後に、「ページ作り」は、サイトを開けた瞬間、
ワンスクロールまでに、お客様のハートをガッチリ掴む
ここに、一番注力して作ることをおすすめします。

以上、ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3でした。
---------------------------------------------------------------------
最新版の「修正・注記編」こちらも、お読み下さいね。↓

「もしもドロップシッピング攻略「修正・注記編」(36.ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3)2014最新」
---------------------------------------------------------------------
次回は、ドロップシッピング入門編(10)「集客」その1です。

もしもドロップシッピングを進めていく上で、
ご質問など、コメントくだされば、
解かる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ♪

最後に、私の好きな言葉載せておきますね。

お金の心理
「人の役に立つと大金が入ってくる、
テクニックに走ると小金しか入らない。
感謝を忘れると大金が出ていく。」。。。ある社長さまのお言葉。

今日一日、お客様の役に立つ店作り、がんばりましょ♪

幸せの第一歩は、笑顔からと言われます。
今日も一日、笑顔でがんばりましょね。
最後に勝つのは、あなたですから☆

ブログランキングに登録しましたので、プチッと投票いただけるとうれしいです。

一生懸命書きますので、応援”プチッ”よろしくお願いいたしますm(..)m
いつも”プチッ”と、本当にありがとうございます!かわいい
心より感謝申し上げます。

では、
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
お立ち寄りになられた皆様に
感謝いたします。
また、来てくださいね。
お待ちしております。かわいい

貴方様に、幸運が山ほど訪れますように。
お身体、お大事になさってくださいね。

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ドロップシッピング入門編(1)
ドロップシッピング入門編(2)「無料登録」
ドロップシッピング入門編(3)「基本鉄則」
ドロップシッピング入門編(4)「ドロップシッピング成功の3ポイント」
ドロップシッピング入門編(5)「商品選び」のポイント
ドロップシッピング入門編(6)「勝つための「商品選び」」
ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1
ドロップシッピング入門編(8)「ページ作り」その2
ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3
ドロップシッピング入門編(10)「集客」その1
ドロップシッピング入門編(11)「集客」その2
ドロップシッピング入門編(12)「集客」その3.キーワード
ドロップシッピング入門編(13)「集客」その4
ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5
ドロップシッピング入門編(15)「集客」その6
ドロップシッピング入門編(16)「集客」その7
ドロップシッピング入門編(17)無料集客その1
ドロップシッピング入門編(18)無料集客その2(seo内部対策)
ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)
ドロップシッピング入門編(20)無料集客その4(被リンク1)
ドロップシッピング入門編(21)無料集客その5(被リンク2)
ドロップシッピング入門編(22)無料集客その6(被リンク3)
ドロップシッピング入門編(23)無料集客その7(ブログ集客)
ドロップシッピング入門編(24)-ドロップシッピング基本ツール

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
この記事へのコメント
お金の心理
「人の役に立つと大金が入ってくる、
テクニックに走ると小金しか入らない。
感謝を忘れると大金が出ていく。」。。。ある社長さまのお言葉。

↑この言葉どなたのことばですか?
特に「感謝を忘れると大金が出て行く」

この言葉が印象的です。

私に密かにメッセージくださいませんか?お願い致します m( _ _ )m

それといつも色んな良い言葉がありますが、CANさんは何を読んでいらっしゃるのですか?

私はあなたのファンです!
Posted by ジャッキー at 2009年06月12日 22:41
はじめまして☆

いつもリーダーから拝見させていただいております☆

初心者の人でもわかりやすいよう、丁寧に説明していただき、大変参考になります。

これからもいろいろと参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。
Posted by morehaste at 2009年06月13日 01:04
☆ ジャッキーさんへ ☆

あはは。困りましたね^^

本で読んだものは、引用の出どころを
書けるんですが。。。

聞いたお話は、内容だけ覚えてて、
誰に聞いたのやら。。。
バリバリの経営者の方だったのは確かです。

たぶん、会社から行かされたセミナーかなんかで、
講師として、お話しされてたはずなんですが、
どこの社長さまだったのかまでは、覚えてないんですよ。

昔から、小説より自己啓発本が好きなんで、
その類は、和書・洋書かかわらず読んでました。

最近、新しくは、読めてないですね。

私は、ジャッキー さんのファンですよ!
なんといっても、女神様ですからね^^

いつもありがとうございます☆



☆ morehasteさんへ ☆

はじめまして。canです。
読んでいただき、コメントまで。
ありがとうございます!

お返しに、先ほど、”ぷちッ”と行かせていただきました。
お若いのに、素敵な志をお持ちですね^^
是非、達成してくださいね♪

こちこそ、よろしくお願いします☆
Posted by can at 2009年06月13日 02:19
「ワンスクロールでガッツリ」と★
がんばります!

ポチっとな〜
Posted by dairy at 2009年06月13日 11:13
☆ dairyさんへ ☆

dairyさんのサイトはバッチリですよ!

いつも”ポチっとな〜”うれしいです^^
ありがとうございます☆

Posted by can at 2009年06月15日 11:32
can さん
明けましておめでとうございます。
年の初めはバタバタして、
今日からやっとDSの作業を再開しました。
昨年末「超できすぎくん」で作ったページの
続きです。

1日も早く1個を売って、その弾みで
100万円ショップしたいとおもいます。

今年もご指導宜しくお願い致します。

早速ですが
「超できすぎくん」ではhtmlタグを使う
ところがあるんですか?編集画面を見ていても、どこに使うのかわかりません。

ジャンルと同じテーマのブログを作っておくということですが、楽天とかヤフーでもいいのでしょうか?規約で他のサイトの商品とか宣伝したらダメとか聞いたことがあるのですが。それとブログの記事はどんなことを書いたらいいのでしょうか?

いつもド素人以下の質問で申し訳りません。
Posted by 長者610 at 2010年01月06日 18:37
☆ 長者610 さんへ ☆
長者610さん、あけましておめでとうございます。
では、早速。

>「超できすぎくん」ではhtmlタグを使う
ところがあるんですか?編集画面を見ていても、どこに使うのかわかりません。

編集画面の各所左上あたりにパーツを追加するボタンががありますので、ここから自由テキストを選択しますと書き込める枠が出てきますので、こちらに書きこみます。

カスタマイズの基本は、https://www.moshimo.com/shop/pages?name=college-lecture-dekisugiをご参照くださいね。

>ジャンルと同じテーマのブログを作っておくということですが、楽天とかヤフーでもいいのでしょうか?規約で他のサイトの商品とか宣伝したらダメとか聞いたことがあるのですが。それとブログの記事はどんなことを書いたらいいのでしょうか?


楽天とかヤフーでもカートを設置しなければ大丈夫ですよ。
内容は、商品紹介でも趣味ブログでも何でもかまいません。内容よりも、そこからサイトに送るリンクが大事になってきますからね。

以上です。
がんばってくださいね。
ありがとうございます☆


Posted by can at 2010年01月07日 03:09
 HTMLタグですか。時間のあるときにこれだけじっくり調べてみても面白そうですね。いつもありがとうございます。ランキンぷち。
Posted by 池ぽちゃ at 2010年02月17日 18:57
☆ 池ぽちゃ さんへ ☆
こんばんは。can です。
もしもドロップシッピングで使うhtmlタグは、
数少ないので、すぐ使えるようになりますし、
また、初め出来なかった事が出来る喜びもあり、
楽しいですよ♪

いつも応援ありがとうございます。
感謝です☆
Posted by can at 2010年02月17日 21:30
こんにちは、
クラウドと申します。

質問です。
Canさんは商品説明文を全文オリジナルで書いていますか?
それともリライトですか?
リライトだとして、どのくらい改編していますか?

私は、文節を入れ換える程度のリライトです
これではGoogleに嫌われて上位表示どころか
圏外に飛ばされてしまいますかね。

Posted by クラウド at 2011年06月23日 13:09
☆ クラウド さんへ ☆

はじめまして。canです。

ご質問ありがとうございます。

>Canさんは商品説明文を全文オリジナルで書いていますか?それともリライトですか?

商品説明文リライトですね。
キーワードを埋め込むような形ですから、
一部です。

ヘッドのメタ部分、タイトル及びディスクリプションは全文オリジナルにしています。

>文節を入れ換える程度のリライトです
>これではGoogleに嫌われて上位表示どころか
>圏外に飛ばされてしまいますかね。

いや、それはわかりませんよ。
内部要素だけを順位に反映させているわけでもありませんからね。

試しに、クラウド さんが狙う商品や狙うキーワードで既に上位表示されているサイトを見てみてはいががでしょうか?

もし、全文オリジナルなら、クラウド さんも全文オリジナルにすれば良いですし、一部リライトであれば一部リライトで良いのではないでしょうか。

満点をとらなくても、ライバルより少し上であれば良いという相対的なものだと思います。

そうでなければ、全部オリジナルにする労力との費用対効果がとれないと思います。

しかも、全文オリジナルだから上位表示される保証もありませんからね。

やはり、ライバル調査に従い、対策されるのが良いと思いますよ^^

can
Posted by can at 2011年06月23日 13:52
Canさんへ

早速のお返事ありがとうございます。

今のスタイルで行ける所まで行こうと思います。
今までのモヤモヤが晴れた気分です。

Posted by クラウド at 2011年06月23日 21:23
☆ クラウド さんへ ☆
こんにちは。can です。

努力は必ず報われますよ^^
がんばってくださいね。

クラウドさんに幸運がありますように♪
ありがとうございます☆
Posted by can at 2011年06月24日 02:48
お客様の声について

商品によってはお客様の声が掲載されていない
商品があると思います。

そもそもお客様の声が掲載されていない商品は選ぶべきではないということでしょうか?
Posted by 永原 at 2015年08月10日 18:06
☆ 永原さんへ ☆

新着商品など、これから売れるだろう商品には、

まだお客さまの声はないですね。


だから、ライバルの少ない商品、購入実績のない商品を選択し先駆者利益を狙うのも一つの手ですが、
それには、売れる商品を選ぶ眼力が必要になります。

よって、上級者さんには、お勧めしますが、初心者さんには、お勧めしませんね。(^^;
Posted by can at 2015年08月10日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社