このブログをはてなブックマークに追加

2009年06月17日

ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5

こんにちは。CANです。にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
**************************************************

それでは、ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5です。

広告文が済むと次は、単価設定です。

ただ、ここは、個人の予算がありますから、
それに応じて実践していただければ、良いかと思います。

まずは、おおまかに感じを掴んでもらえればという形で
お話を進めていきますね。

単価とキーワードは密接にからんできます。
前回、お話した通り、はじめは1等地にだして、リサーチします。

1等地とは、掲載順位が1〜4番目を指します。
ここに出すと、広告文にかかわらず、クリックされます。
また、ここに出して、売れなければ、裏路地に行ったら尚更売れません。

まず、ライバルの少ないところで、勝負しなければなりません。
一番いいのは、ライバルサイトが12サイト以下のキーワードです。

それと、はじめ3日ぐらいは、部分一致で、リサーチして、
すぐ完全一致に切り替えます

1日の予算は、300円〜700円ぐらいで、
慣れてくれば、無制限でもいいんですが、
最初は、リスクを最小限にする意味で、低めに。

単価は、2000円の利潤商品なら20円
3000円なら30円が目安です。

最終、9円〜20円で、50クリック以内で、
お買い上げ頂くのが、着地点となります。

これも、掛算の問題で、25クリックで
1購入なら40円まで、出せるわけです。

この辺は、ケースバイケースになってきますので、
あくまで、目安でしかありません。

形式的に、申し上げると、こうなるというだけのお話です。
一応、基本の枠組みを押さえた上で、実践的なお話をします。

最初は、少々、先行投資になっても、
売れる儲かるキーワードを探すリサーチの時期が必要になります。

さて、ここからが、本番でございます。

キーワード広告を出す前に、ご自分のサイトが
ライバルと戦えるかどうかよく吟味してからでないと、
出してはいけません。

といっても、最優秀作品でなくて大丈夫です。
ライバルサイトと比べて、見劣りしなければいけます。
もちろん、出来のいいページだとガッチリ稼げます。

ということは、戦う場所のライバルを徹底的に
調べてからでないと、闇雲に広告出しても、
売れないですし、赤字になります。

次回は、その戦法について詳しくお話したいと思います。

以上、ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5でした。
---------------------------------------------------------------------
最新版の「修正・注記編」こちらも、お読み下さいね。↓

「もしもドロップシッピング攻略「修正・注記編」(41.ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5)2014最新」
---------------------------------------------------------------------
次回は、ドロップシッピング入門編(15)「集客」その6です。

もしもドロップシッピングを進めていく上で、
ご質問など、コメントくだされば、
解かる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ♪

最後に、私の好きな言葉載せておきますね。

「乗り越えられない壁はやってこない」

「自分だけが自分を輝かせることができる。」
         ==世界一になった男 中島薫==

幸せの第一歩は、笑顔からと言われます。
今日も一日、笑顔でがんばりましょね。
最後に勝つのは、あなたですから☆

ブログランキングに登録しましたので、プチッと投票いただけるとうれしいです。
一生懸命書きますので、応援”プチッ”よろしくお願いいたしますm(..)m

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

いつも”プチッ”と、本当にありがとうございます!かわいい
心より感謝申し上げます。

では、
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
お立ち寄りになられた皆様に
感謝いたします。
また、来てくださいね。
お待ちしております。かわいい

貴方様に、幸運が山ほど訪れますように。
お身体、お大事になさってくださいね。

ドロップシッピング入門編(1)
ドロップシッピング入門編(2)「無料登録」
ドロップシッピング入門編(3)「基本鉄則」
ドロップシッピング入門編(4)「ドロップシッピング成功の3ポイント」
ドロップシッピング入門編(5)「商品選び」のポイント
ドロップシッピング入門編(6)「勝つための「商品選び」」
ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1
ドロップシッピング入門編(8)「ページ作り」その2
ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3
ドロップシッピング入門編(10)「集客」その1
ドロップシッピング入門編(11)「集客」その2
ドロップシッピング入門編(12)「集客」その3.キーワード
ドロップシッピング入門編(13)「集客」その4
ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5
ドロップシッピング入門編(15)「集客」その6
ドロップシッピング入門編(16)「集客」その7
ドロップシッピング入門編(17)無料集客その1
ドロップシッピング入門編(18)無料集客その2(seo内部対策)
ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)
ドロップシッピング入門編(20)無料集客その4(被リンク1)
ドロップシッピング入門編(21)無料集客その5(被リンク2)
ドロップシッピング入門編(22)無料集客その6(被リンク3)
ドロップシッピング入門編(23)無料集客その7(ブログ集客)
ドロップシッピング入門編(24)-ドロップシッピング基本ツール

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
この記事へのコメント
こんにちは。

前回のコメント大変失礼しました。

再コメントなのにはじめましてなんてとんだ無礼を・・・

CANさんの集客編すごく参考になります。
はてブにブックマークしてちょくちょく見させていただきます!
Posted by morehaste at 2009年06月17日 17:06
CANさん こんばんわ
いつもご指導ありがとうございます。

今日も宜しくお願いいたします。

>まず、ライバルの少ないところで、勝負しなければなりません。
一番いいのは、ライバルサイトが12サイト以下のキーワードです。

12サイト以下というのは?
自分が作ったキーワードを検索エンジンに入れてみて、一等地に表示されるサイトの数のことですか?
Posted by 長者610 at 2010年01月09日 18:25
☆ 長者610 さんへ ☆
こんばんは。can です。
ご質問ありがとうございます。
では、早速。

>12サイト以下というのは?
自分が作ったキーワードを検索エンジンに入れてみて、一等地に表示されるサイトの数のことですか?

そうですね。
キーワードを検索エンジンに入れてみて。。
表示される広告の数のことですね。

コレは、ヤフー広告のことで、
中央上段に4つ、右サイド8つ
合わせて最大12の広告が表示されます。

この広告の数の事です。
競合の多いキーワードは、
単価が高騰していますから、
要注意ですね^^

以上です。
ありがとうございます☆
Posted by can at 2010年01月10日 02:20
お世話になります。旅人です。

実は単価調整の仕方がいまひとつ分からず適当にやってます。

入札価格を適当に引き上げたり、下げたりしているのですが、平均単価が予想外に引きあがったり、停止したりするのでとても調整といえない状態なのですが、どうやるのが正しいのでしょうか。

毎度質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。
Posted by 旅人 at 2010年01月23日 03:07
☆ 旅人さんへ ☆
旅人さん、おはようございます。can です。

>入札価格を適当に引き上げたり、下げたりしているのですが、平均単価が予想外に引きあがったり、停止したりするのでとても調整といえない状態なのですが、どうやるのが正しいのでしょうか。

どうやるのが正しいのかは、
正直、私もわかりませんが、
言えることは、滅多に固定して、
ほったらかしで稼げるキーワードというのはありませんよね。

1週間10日ぐらいならあるんですが、
すぐライバルが出てきますからね。

ただ、狙い目は、
3番表示ぐらいで、
30〜40クリックで1回購入あるように調整するのがいいですね。

単価を上げたり、下げたりしながら、
広告文やページも調整するというのが、
定石かと思いますよ。

がんばってくださいね。
ありがとうございます☆
Posted by can at 2010年01月25日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121655487

この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社