このブログをはてなブックマークに追加

2009年06月22日

ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)

こんにちは。CANです。にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
**************************************************
それでは、ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)です。

自サイトを検索結果の上位に表示させて、無料集客を狙うseo対策ですが、
諸説色々あり、書籍もたくさんあります。

私も、色々、読みあさりましたが、読めば読むほど、細かすぎたり、
書かれた当時有効だったものが、今、逆にマイナス効果生むようなものもあり、
うかつに手をだせないというのが、正直なところです。

そんな中、効果を一番実感できたのが、被リンク(seo外部対策)でした。
これも、今は、有効ですが、これから先は、わかりません。
常に、アンテナをはり、その時、その時、トライするほかありません。

ですがここしばらく、この被リンクは、最強パワーだと思われます。

被リンク獲得法としては、
1.自サイトの他のページから、目的サイトにリンクを送る。
2.ブログから、目的サイトにリンクを送る。
3.相互リンクをする。
この3つが、もっとも、現実的かつ有効な方法だと思います。

確かに、他にもありますが、この3つの作業だけでも、
かなり大変ですし、上記3つより、効果薄いと思われます。

たとえば、自動リンク集に登録したり、私もしましたが、
あまりおすすめしません。

この3つをコツコツこなすと、3ケ月後、
別世界が見られますよ♪と、教わりました。
実際、そうなりましたから、確かだと思います。

この3つについて、次回からお話していこうと思いますが、
その前に、念押ししておきますね。

くれぐれも、上位表示させる場所(キーワード選定)だけは、
あらかじめ、リサーチしておいてくださいね。

売れないキーワードで、上位表示されたところで、意味ないですからね。

もし、売れるキーワードが分からない場合は、
とりあえず、商品名をキーワードとしておけば、当たらずとも遠からずの結果は得られます。

SEO対策するにあたって、ライバルが少なく、売れるキーワードを見つけると、
簡単に上位表示され売れます。

それほどに、キーワード選定は重要かつ難しいものですのですので、
また、機会をみて、お話したいと思います。

以上、ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)でした。
---------------------------------------------------------------------
最新版の「修正・注記編」こちらも、お読み下さいね。↓

「もしもドロップシッピング攻略「修正・注記編」(45.ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)2014最新」
---------------------------------------------------------------------
次回は、ドロップシッピング入門編(20)無料集客その4(被リンク1)です。

最後に、私の好きな言葉載せておきますね。

◎何より、まず、強く成功を願え!

「日々、考える自己像が、未来のあなたの設計図。」
「遠慮」していたら、大きな夢はかなわない。
                  == マーフィー理論 ==

幸せの第一歩は、笑顔からと言われます。
今日も一日、笑顔でがんばりましょね。
最後に勝つのは、あなたですから☆

ブログランキングに登録しましたので、プチッと投票いただけるとうれしいです。
一生懸命書きますので、応援”プチッ”よろしくお願いいたしますm(..)m

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

いつも”プチッ”と、本当にありがとうございます!かわいい
心より感謝申し上げます。

では、
最後まで、お読み頂きありがとうございます。
お立ち寄りになられた皆様に
感謝いたします。
また、来てくださいね。
お待ちしております。かわいい

貴方様に、幸運が山ほど訪れますように。
お身体、お大事になさってくださいね。

ドロップシッピング入門編(1)
ドロップシッピング入門編(2)「無料登録」
ドロップシッピング入門編(3)「基本鉄則」
ドロップシッピング入門編(4)「ドロップシッピング成功の3ポイント」
ドロップシッピング入門編(5)「商品選び」のポイント
ドロップシッピング入門編(6)「勝つための「商品選び」」
ドロップシッピング入門編(7)「ページ作り」その1
ドロップシッピング入門編(8)「ページ作り」その2
ドロップシッピング入門編(9)「ページ作り」その3
ドロップシッピング入門編(10)「集客」その1
ドロップシッピング入門編(11)「集客」その2
ドロップシッピング入門編(12)「集客」その3.キーワード
ドロップシッピング入門編(13)「集客」その4
ドロップシッピング入門編(14)「集客」その5
ドロップシッピング入門編(15)「集客」その6
ドロップシッピング入門編(16)「集客」その7
ドロップシッピング入門編(17)無料集客その1
ドロップシッピング入門編(18)無料集客その2(seo内部対策)
ドロップシッピング入門編(19)無料集客その3(seo外部対策)
ドロップシッピング入門編(20)無料集客その4(被リンク1)
ドロップシッピング入門編(21)無料集客その5(被リンク2)
ドロップシッピング入門編(22)無料集客その6(被リンク3)
ドロップシッピング入門編(23)無料集客その7(ブログ集客)
ドロップシッピング入門編(24)-ドロップシッピング基本ツール

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
この記事へのコメント
はじめまして。最近もしもドロップシッピングに
登録致しましたももきちと申します。どうぞよろしくお願い致します。
もしもさんでお店を開かれている方のブログをたどりこちらのブログに来させて頂きました。いつもCANさんのブログは優しい文章でドロップシッピングについて分かりやすく説明をして頂いているのでいつも楽しく勉強をさせて頂いております。
それで早速の質問で申し訳ないのですが今私は
HPを使ったことがないためお店は「超できすぎ君」を使ってお店を作ったのですが売れるためのお店作りのポイントとして「超できすぎ君」をどのようにカスタマイズしたらよいのか分かりません。CANさんはどのようなことに気をつけてお店作りをされましたか?
Posted by ももきち at 2009年06月23日 03:44
canさん、こんにちは〜

優秀なべスパさんで♪
私のべスパさんはまだ誰ひとり売上を上げていらっしゃる方はいません(汗)
売るって難しんだな〜とつくづく思い知らされます。

canさんのブログ見て勉強するように言いたいっす。
べスパさんにメール出す機能があればいいのにな〜
Posted by koz2 at 2009年06月23日 09:58
☆ ももきちさんへ ☆

はじめまして。canです。

私も、まったくのpcド素人でしたから、
「超できすぎ君」のカスタマイズonlyです。

ケースバイケースですが、
基本は、1.カート 2.写真画像 3.説明
この順にしています。

はじめは、文字の色や大きさを変える。
<font size="+2" color="red">文字</font>タグを
覚えました。

つぎに、画像を取り込む
<img src="画像のURL">タグ
中央表示するための
<div align="center">文字または<img src="画像のURL"></div>

あと、リンクの
<a href="リンクURL">リンク先テキスト文字</a>

基本この4つのタグを使いカスタマイズしてます。

Aパターン(カート1番)
エースレギュラーマスク
http://can100oku5.hahaue.com/1991068.html

Bパターン(写真画像1番)
亀山社中の焼肉
http://can100oku4.biroudo.jp/885463.html

基本Aパターンで、インパクト画像があるときBパターンで。

ページ作成で、1番大事なのは、
サイトに来られた瞬間ですから、
そこを、気をつけてます。

上記2つのサイトは、
決して、綺麗ではありませんが
どちらも購入実績ありですので、
参考にしてもらえればと、思います。

細かな注意点などは、
後日、ブログで、ご紹介しますね^^

今後とも、よろしくお願いします。

☆ koz2さんへ ☆

”べスパさんにメール出す機能”いいですね〜
それがあれば、リンク送ったり
直接情報交換できますもんね。

私、思うんですけど、
初売上、2回目あたりが一番ご苦労なされて、
続かず辞めてしまう方、多いのかなと。

やっぱり、継続は最強の武器ですね^^

Posted by can at 2009年06月23日 11:06
こんにちは、またよろしくお願いします。

事例でだされた焼肉ページに消費者の声が載っていましたが、どうやるのでしょうか。

いぜん、もしもに聞いたら消費者の声をのせる仕組みはないと答えられたのですが^^;

よろしくお願いします。
Posted by 旅人 at 2009年12月02日 02:48
☆ 旅人さんへ ☆
こんばんは。can です。
ご質問ありがとうございます。
では、早速。

>事例でだされた焼肉ページに消費者の声が載っていましたが、どうやるのでしょうか。

これは、画像をprt Sc でコピーしました。
ですが、あまり推奨されていないようですね。

ですので、最近は、
<a href="商品販売ページURL/#review" target="_blank"><div align="center"><font size="+2" color="blue">ご購入者様の感想はこちら</font></div></a>
として、参照してもらうようにしてます。

以上です。
ありがとうございます☆
Posted by can at 2009年12月02日 05:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121984388

この記事へのトラックバック

いろいろやってみる?!
Excerpt: 先日書店に行って、ある本を買いました。 その名も、 「売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方」 著:竹内謙礼 です。 先日1つだけある商品が売れました。 その商品は、overtureでのキャ..
Weblog: ★ ドロップシッピング 奮闘記 ★
Tracked: 2009-06-22 23:22
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社