このブログをはてなブックマークに追加

2012年01月27日

もしもドロップシッピング徒然編568.(「関連キーワード」と「複合キーワード」のココを押さえる!)

【もしもドロップシッピング徒然編568.(「関連キーワード」と「複合キーワード」のココを押さえる!)】

---前回のまとめ---もしもドロップシッピングキーワード訓練 --------

キーワード訓練のまとめ目次

もしもドロップシッピングにおいて「稼げる狙うキーワード」の出発点は『商品名』です。

あくまで出発点ですが、ここを起点にキーワード訓練するのが売れる早道であることを押さえておきましょう。

-------------------------------------------------------------------

もしもドロップシッピングにおいて「稼げる狙うキーワード」の出発点を『商品名』とした場合に。

次に、これに関連する「関連キーワード」を探してみましょう。


「関連キーワード」の多くは「複合キーワード」になっています。

「複合キーワード」はお客様(検索者)の欲求をさらによくあらわしています。


『商品名+即日発送』は買う気満々、直ぐに欲しい、しかも通販で。

それに対して

『商品名+使い方』は既に商品は持っていて使い方を知りたい。


もしもドロップシッピングにおいてお客様となり得るのは前者と予想できます。

この「関連複合キーワード」は、とても大事です。


これを探すには、まず、ヤフーとグーグルの検索窓に『商品名』を入れて検索します。

そうしますと最上段に2つ最下段に最高10個の「関連複合キーワード」が表示されます。


これらは、よく検索される順に並べられています。

全く表示されない場合もあります。


次に、グーグルキーワードツールを使います。

たくさんの「関連複合キーワード」を見つけることができます。


これら「関連複合キーワード」の中で前述のように購入に近いものと遠いもの無関係なものを選別します。

もしもドロップシッピングにおいて集めるべきは見込み客であり、より購入に近い人たちです。


ここで注意をしておきます。

まずは、上記のように機械的に調べることがとても重要です。


「ライバルも知っているし・・・」ではありません。

逆にいえば、ライバルが知り得ることは必須、あなたも知っていなければなりません。


後日、詳しくお話する予定ですが、「あなたの思い込みはあてにはなりません」

データは命。そのデータを如何に分析し使うかがキーワード訓練の要になります。


お客様(検索者)の欲求を予測できても確実に当てることが出来ない不確かさについて、

簡単な例をあげておきます。


「人気ランキングベスト10」とは実際に統計を取りデータを元に作られます。

人気のあるものですから順番通りに当てられなくとも、

ランキング10位までの全てを順不同で列挙するぐらいなら簡単にできそうです。


ところが実際はそうはいきません。


テレビ番組でフード店の人気メニューベスト10を芸能人が当てる企画が放送されています。

見たことのある人はわかると思いますがなかなか当たりません。


そもそも、簡単に当てることができるならテレビ番組の企画にはなりません。


このことから「あなたの予想の不確かさ」がわかっていただけると思います。


キーワード訓練は、ここから更に発展していきますが実際のデータがいかに大切かを知っておいて下さい。

これは、キーワード訓練に限らない重要なエッセンスです。


「何度でも言います!キーワード訓練」、身についてくると見える世界が変わりますよ。(*^▽^*)

本日は、飯田 亮(セコム取締役最高顧問)さんの言葉を贈ります。
-------------------------------------------------------------------------------
漁師の精神を学ばなければいけない。
漁師は釣れなければ、
狙う魚を変え、道具を変え、場所を変える。
いつも同じところにじっとしていて、
「魚が無いね」と嘆いているだけではダメだ。

- 飯田 亮 -
-------------------------------------------------------------------------------

あなたの可能性は無限大!!

NEVER GIVE UP!!

今日も明日も明後日も、あなたの頑張りを天知る地知る汝知る(*^▽^*)
---------------------------------------------------------------


LET'S GO!


応援ポチっと!よろしくです^^にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへarrow29-007.gif

以上【もしもドロップシッピング徒然編568.(「関連キーワード」と「複合キーワード」のココを押さえる!)】でした。
次回、【もしもドロップシッピング徒然569.)】
posted by can at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社