このブログをはてなブックマークに追加

2012年02月06日

もしもドロップシッピング徒然編577.(「キーワード」とページのマッチング)


【もしもドロップシッピング徒然編577.(「キーワード」とページのマッチング)】

---前回のまとめ---もしもドロップシッピングキーワード訓練 --------

キーワード訓練のまとめ目次

基本はありますが基本に基づきながらも、あれこれ果敢に試してみる。

決して1つの公式的に考えてはなりません。


「キーワードと購入数予測」もその1つの見方でありヒントです。
-------------------------------------------------------------------

もしもドロップシッピングキーワード訓練において初歩的なミスが多いのが、

「キーワード」とページのマッチングです。


検索結果や広告をクリックして訪問者が来るページをランデイングページといい、

成果・購入率を上げるためのページ工夫を「ランデイングページ最適化(LPO)」と言われます。


しかし、今回お話するのは、それ以前の問題です。


PPC・SEOに限らず多いミスです。

極端な例をあげると。。。

ある「商品名」で広告を出し、もしくは上位表示を狙っているとします。


「商品名」ですから当然、その商品について興味のある人がクリックします。

また、クリックされて表示されるページにはその商品についての情報が期待されます。


ところが、クリックして訪問してみると総合ショップのトップページが表示される。

商品がズラッと並んでいるページです。

確かに、その陳列の中に対象の商品も並んではいます。


しかし、検索者にその陳列の中から、対象商品を探せというのでしょうか?

馬群に埋まったその商品をです。


残念ながら多くの検索者は、そのままそのページを閉めてしまいます。

右上の赤いバッテンマークの地獄ボタンを押してサヨナラです。


これは陳列の最初に小さく置かれていても同じことです。


上記例は、極端な例と言いましたが、

実は、コレよりひどいケースも多々見かけます。


「キーワード」には検索者の期待が込められています。

にも関らず、その期待を完全に裏切るページが出現しては成果どころのお話ではなくなります。


購入率アップ、売上の上がるページ作成以前の問題です。

そもそも入口でアウトです。


これは、単に集客する、人を集めるなどの想いが先行して自分よがりになってしまうことから起こります。

なんでもかんでもアクセスアップという考えは捨てたほうが良いです。


ときにアフィリ的手法でアフィリエイトリンクを踏ませる為だけのページというのもありますが。。。

それとて、あまりおすすめできるものではありません。


集客する「キーワード」を決めたなら、そのキーワードへの期待を考え、

ページがその期待を直接的に応えるものでなければより良い成果も期待できません。


例えば、「口コミ」「効果」などのキーワードで集客するのであれば、

ページの最初に「口コミ」「効果」についての情報があり、

その後に、「商品のおすすめ」があるのなら検索者は期待に満足した後、購入するかもしれません。


しかし、いきなり「商品のおすすめ」があり、「口コミ」「効果」の情報が最下部に載せられていても、

そこまで、スクロールしてもらえると期待するのはナンセンスです。


これらは、単に一例に過ぎません。

「キーワード」とページのマッチングが微妙におかしなケースはいくらでもあります。


検索者の想いや期待を完全に予測しカバーすることは無理だとしても、

この「キーワード」でこのページはないだろうという判別ぐらいはできます。


せめて、その「キーワード」で集客したとき、

検索者(お客様)の期待に直接的に応えるページであるのか、

もしくは、期待を裏切らないページであるのか。


お客様の立場になるという最低限のチェックは必要です。


「そんなの当たり前だよ〜。ちゃんとできてるよ。」と思っておられるあなたさま。


本当にできているのなら結構ですが、

ドロップシッピング初心者様が陥る非常に多いケースですので、

今、一度、「キーワード」とページのマッチングを再度、確認していただければと思います。


「何度でも言います!キーワード訓練」、身についてくると見える世界が変わりますよ。(*^▽^*)

本日は、孫子の兵法の言葉〈彼を知り己を知らば〉を贈ります。
-------------------------------------------------------------------------------
「彼れを知りて己を知れば、百戦して殆うからず」

相手の実状も知って自己の実情も知っていれば、百たび戦っても危険な状態にならない。
相手の実情を知らずに自己の実状だけを知っていれば、勝ったり負けたりする。
相手の実情も知らず自己の実状も知らなければ、戦うたびに必ず危険に陥る。

- 孫子の兵法 三 謀攻篇(戦わずして勝つ) -
-------------------------------------------------------------------------------

あなたの可能性は無限大!!

NEVER GIVE UP!!

今日も明日も明後日も、あなたの頑張りを天知る地知る汝知る(*^▽^*)
---------------------------------------------------------------


LET'S GO!


応援ポチっと!よろしくです^^にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへarrow29-007.gif

以上【もしもドロップシッピング徒然編577.(「キーワード」とページのマッチング)】でした。
次回、【もしもドロップシッピング徒然578.)】


posted by can at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キーワード訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ホームページSEO集客コンサルタント会社|CANコンサルティング株式会社
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。